画像1: 肉だけじゃなく餃子もアツい!「肉フェスvs餃子フェス2016 秋田」初日レポ

16都道府県目の秋田!今回は「肉フェスvs餃子フェス」として東北初登場!本日からスタートしました。

午前中は激しい雨と風でしたが、約300人の方々にオープン前から並んでいただきました!
午後からは天候も落ち着き、初日から大盛り上がり!

国内の名店による肉料理だけでなく、”ギョーザ女子”が急増中の”餃子”をテーマにした「餃子フェス」も参戦中。そこで今回は餃子メニューラインナップをご紹介します!
 

札幌マルエス食堂「新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子」

画像1: 札幌マルエス食堂「新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子」
画像2: 札幌マルエス食堂「新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子」

餃子をお肉で巻いて、焼いて食べる新感覚ギョーザ。食べ応えバツグンの肉肉しい餃子は、"神のラー油"と呼ばれる秘伝のタレをかけて香ばしさもアップ!

画像3: 札幌マルエス食堂「新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子」

みんな大好き!チーズトッピングバージョンは3個入り!
 

肉玉そば おとど×浅草開化楼「東京名物 肉汁おとど餃子」

ラーメン屋のこだわり王道餃子はコレ!
背脂が入った餡は、口に入れると肉汁が溢れ出す味付き餃子。皮は浅草開化楼の特性オリジナル粉を使ってモチモチ&ふっくら焼きあがる。
柚子胡椒でいただく店舗人気No. 1餃子を引っさげ参戦!

画像1: 肉玉そば おとど×浅草開化楼「東京名物 肉汁おとど餃子」
画像2: 肉玉そば おとど×浅草開化楼「東京名物 肉汁おとど餃子」

鉄板餃子酒場ちびすけバル「トマト&チーズソースの水餃子」

餃子の進化はココまできた!アツアツのイタリアン餃子は、女性からの圧倒的支持を獲得。にんにくの香りがふわっと香るモチモチの水餃子は、イタリアンの定番トマトソースにオーストラリア産の粉チーズをたっぷり。

画像1: 鉄板餃子酒場ちびすけバル「トマト&チーズソースの水餃子」
画像2: 鉄板餃子酒場ちびすけバル「トマト&チーズソースの水餃子」

さらに「ポルチーニ茸 クリームスープの餃子」も!
とにかくポルチーニの香りとダシがきいたクリームスープは、寒空の下にぴったり。優しい味をお試しあれ。

画像3: 鉄板餃子酒場ちびすけバル「トマト&チーズソースの水餃子」

西麻布 炙り家 縁「えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ」

餡にエビ1尾をのせて、皮に包んだ蒸し餃子は、直径5センチほど。さらに添えられている九条ネギを炒めて特性ラー油を絡めたピリ辛ネギは、見た目がキュートな餃子と一緒に頬張ると、口の中にえびの旨味とラー油ネギが見事に融合。

画像1: 西麻布 炙り家 縁「えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ」
画像2: 西麻布 炙り家 縁「えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ」


開催は11/6まで!たくさんのご来場お待ちしております!






画像2: 肉だけじゃなく餃子もアツい!「肉フェスvs餃子フェス2016 秋田」初日レポ

画像3: 肉だけじゃなく餃子もアツい!「肉フェスvs餃子フェス2016 秋田」初日レポ


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.