今回は、美肌成分のかたまりである赤身肉に含まれる栄養素についてご紹介します。
第一弾でも書きましたが、美肌作りに欠かせない三大栄養素、「タンパク質」「鉄」「ビタミンB」をすべて含んでいて、最も効率よく大量に摂れるのは「赤身肉」なのです。さらに美肌づくりと女性の健康に欠かせない「亜鉛」「ビタミンA」「ビタミンD」も効率よく摂取することが可能!赤身肉様、凄すぎます。今回は、そんな赤身肉にたっぷり含まれる栄養素についてご紹介しましょう!

タンパク質…肌を作り、基礎代謝を上げる。

タンパク質を摂るのに最も効率によいのが、お肉をはじめとした「動物性タンパク質」です。
タンパク質が不足してしまうと基礎代謝が下がり、疲れやすくなったりむくみの原因にもなってしまいます。
血液中のタンパク質が不足すると、水分や栄養が全身に行きわたらなくなり、薬やサプリメントも効きにくくなるのです。
基礎代謝を上げること、美容の基本中の基本ですね!
お肌だけでなく、体のあらゆる組織をつくるタンパク質。効率よく大量に摂取できる赤身肉から、しっかり摂りましょう!

鉄…コラーゲンを生成し、シミを防ぐ。

鉄が不足していると、美肌の素であるコラーゲンが生成されません! それだけでも事件なのですが、恐ろしいことにシミの原因にもつながってしまうのです…。
鉄分は体内で作ることができないので、食事でしっかり摂取しなければならない栄養素。
赤身肉を食べることにより、効率よくしっかりと摂取することができます。

鉄分が多く含まれる食品といえば、ほうれん草やプルーンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
実はお肉に含まれる鉄分「ヘム鉄」は、ほうれん草やプルーンなどに含まれる鉄分「非ヘム鉄」に比べ2~6倍以上の吸収率。野菜よりも、赤身肉を食べるほうが大量の鉄分を抜かりなく摂取することができるのです!
お肉から摂取したヘム鉄により、血液中に健康的なヘモグロビンが多く作られ、くすみやクマ、貧血を解消します。お疲れ顔ともおさらばです。これは、嬉しすぎる効果!

鉄分摂るなら、赤身肉ですね。

ビタミンB…美肌に必要なホルモンを作る。

美肌に効く栄養としておなじみのビタミンB。お肌のために、サプリメントなどを日常的に飲む人も多いのではないでしょうか。

人間の身体に必要なビタミンBは「ビタミンB群」と呼ばれ様々な種類がありますが、その中で主なものは8種類。
ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、B12、葉酸、ビオチンが相互作用してはじめて、その効果を発揮します。
ビタミンBは全身の細胞一つ一つのエネルギーを毎日作り出しています。美しい肌を作るために大切なホルモンを生成するためにも、ビタミンBは必須です。

皮脂の酸化や皮膚の炎症を防ぎ、血行不良の予防効果もあるビタミンB。疲労やストレスにも効果を発揮します。お肌にも身体にもなくてはならない、基本のビタミンです。

ビタミンBは野菜からも摂れますが、実はお肉から摂取する方が効率よく大量に吸収することができるのです。数ある食材の中でも、豚肉はビタミンB含有量がトップクラス!
ビタミンBを摂るなら、豚肉です。

女性の美と健康の救世主、赤身肉。

赤身肉にたっぷり含まれる、美肌づくりに必須の栄養素についてご紹介しました。非常に栄養価の高い赤身肉ですが、他の食材と組み合わせることによりさらに美肌効果も上がり、栄養素の吸収もよくなります。次回は、赤身肉の食べ方について見ていきましょう!

参考文献
柴 亜伊子著『きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい』青春出版社
長谷川 香枝著『最強「肉食」ダイエット』世界文化社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.