連日暑い日が続きますが、やはり夏になると恋しくなるのがBBQ。今年こそは挑戦したい!と考えている初心者さんも多いはず。炭火で焼きながらワイワイ楽しむお肉の美味しさは格別です。今回はこれさえ押さえておけばOK、BBQの基本です。

グリルにテーブルセット…BBQに必要な機材はこれ!

最初はBBQに必要な機材について。これさえそろえれば、どうにかなります。

これがなければ始まらない! 用途に合わせてグリルを準備しよう。少人数ならコンパクトなタイプもおすすめです。折りたたみも可能で持ち運びが楽なものもあるので、用途に合わせて色々探してみよう!

調理方法、BBQメニューの幅がグンと広がる蓋付きタイプもあり!サイドテーブル付きで、何かと便利なハイテクタイプ。これだけ多機能なら怖いものなしです。

テーブルとイスも忘れてはいけません。テーブル&ベンチのセットなら、参加人数が曖昧でも柔軟に対応可能。

食材やドリンクを運ぶのに欠かせないクーラーボックス!二人で持つこともできる大型サイズです。

持ち運びラクラクなキャリータイプは、荷物の増えるバーベキュー時の強い味方!

もちろん、保冷パックも忘れずに!

調理器具とカトラリーは、セットで揃えてしまおう

バーベキューに忘れてはならないのが調理器具とカトラリー。お肉をより楽しむため、使い方にも細心の注意を払いましょう。

絶対欠かせないトングは肉用・野菜用・炭用に必ず分けて使ってください。調理用は2つセットで購入してしまいましょう。

アウトドアでも不便なく食事を楽しめるカトラリーセット。カップまで揃うのが嬉しい!

調理器具の基本中の基本、包丁とまな板のセット。ケース付きで持ち運びも楽です。

無いと困る!必須消耗品

アウトドアで何かと大活躍なキッチンペーパー。調理に使用したり食器を拭いたり、あらゆる場面で強い味方となること必至。

インスタ映えも狙えちゃう、キュートなジップロックでテンションMAX!食材や料理の取り分けに重宝します。肉、魚、野菜は必ず別々の袋で保存することも忘れずに!

炭がバーベキューを制す!

炭の配置もバーベキューの仕上がりを左右します。炭用トングの準備も忘れずに!

炭用トングは長めのものを選ぼう。耐熱グローブがあればより安全に作業も楽に。

炭と着火剤もBBQの重要ポイント。炭の置き方次第で火力を調節することが可能です。炭が多く一蹴した部分は強火力に、炭が少ない部分は火力が弱くなります。食材や好みの調理法に合わせて炭マスターを目指しましょう。

調味料は、塩・コショウ・オリーブオイルを最低限揃えておこう

バーベキューでの基本調味料は塩コショウ、そしてオリーブオイル。オリーブオイルは網に塗っておくことで、焦げ付きを防ぐこともできる。余裕があればバジルやローズマリーなどのハーブもおすすめ。

各種調味料や油を整理して持ち歩ける収納ボックス。壊れやすいビンなども安心。

洗剤やスポンジ、ごみ袋も忘れずに

洗い物、後片付けのための洗剤にスポンジ、ゴミ袋も忘れずに。BBQを楽しんだあとは、その場をきれいに片づけてから帰りましょう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.