美食の街:東京・銀座であらゆる牛肉を超え、その頂点を極めるべく邁進している「大田原牛超 銀座店」。日本一おいしい牛肉を目指し、岡野嘉樹会長が生み出したのが店名にもなっているブランド牛、大田原牛超。

きめの細かい上質な霜降り肉は、口に入れると溶けてしまうほど融点が低く、なんとも言えない美味しさが口の中にいっぱいに。また、たっぷりと熟成させることで豊潤な香りと味わいを生み出すことにも成功。店内では、そんなお肉をハンバーグやビーフシチュー、もちろんステーキ、はたまた炙りカルパッチョなど様々な形で味わえます。

「肉フェス SENDAI」提供メニューは…?

画像: 「肉フェス SENDAI」提供メニューは…?

今回「肉フェスSENDAI」では、「黒毛和牛のプルコギと三元豚のサムギョプサル」(1,400円)が登場。大田原牛超 銀座店自慢の国産高級黒毛和牛のプルコギと三種類の品種の豚を掛け合わせた一代雑種の三元豚のサムギョプサル。2種類の肉を味わえる超お得で贅沢な一品です。しかも、そこにはキムチも! がっつり食べたい方は3,500円で通常の3倍の量となる爆盛りもあり!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.