今年の秋は2会場連続開催決定!
<肉×エンタメ×スポーツ>を提案する新たなフードエンタテインメントは国営昭和記念公園で開催し、これまで封印していたメニューを限定解禁する “ウラ肉フェス”がついにさいたまで誕生!
今年の秋、平成最後のグルメシーンに「肉フェス」が改革を起こします!
さいたま(埼玉)と立川(東京)の2会場で開催される「肉フェス」のテーマは「対極」!


筋肉女子も大喜び!「スポーツ」×「肉」で楽しくカロリーを燃焼!

画像1: 筋肉女子も大喜び!「スポーツ」×「肉」で楽しくカロリーを燃焼!

肉フェス 国営昭和記念公園2018」では、平成最後の秋にふさわしい、肉とスポーツを結びつけた<カラダに喜びを与える>新たなエンタテインメントを提供!絶品ステーキの数々はもちろん、女性からの支持が高い赤身肉、ヘルシー志向の心強い味方の鶏肉料理、そしてパワーがみなぎる肉汁たっぷりのハンバーグなど、ココロもカラダも満足できる肉メニューが一堂に集結しますよ〜!
「肉フェス国営昭和記念公園2018」を楽しみましょう!

画像2: 筋肉女子も大喜び!「スポーツ」×「肉」で楽しくカロリーを燃焼!

今回、肉フェス内のスポーツエリアでは、年齢や性別に関係なく誰でも楽しんでいただける話題&人気のスポーツを導入。仲間たちと楽しくカラダを動かして、カロリーを燃やした後に頬張るお肉。そして汗をかいた後に飲むビールは格別!もちろん実りの秋にぴったりの秋スイーツもお楽しみいただけます。また、ステージイベントでは、ゆったりとした時間を過ごせるアコースティックライブやハロウィン気分を満喫できるスペシャルコンテンツが登場。たくさんの自然に囲まれながら優雅なひとときをお過ごしいただけます。


画像1: 今年最後の「肉フェス」は“オモテ”と“ウラ”の顔を魅せる2本仕立て!“オモテ”と“ウラ”とは…?


おもてなしの<ウラ肉フェス>!炭水化物はじめました。

画像: おもてなしの<ウラ肉フェス>!炭水化物はじめました。

これまでの概念を覆す「肉フェス さいたま新都心2018」では、肉フェスの裏メニューとして初の<炭水化物+肉>を実現!肉フェスが厳選した肉丼や肉サンド、肉パンばかりを取り扱う肉フェス〜スペシャル番外編〜が誕生!さらに<ウラ肉フェス>では、参加者にとって懸念されがちな”ぼっち参戦“を応援!グループでのご来場はもちろん、一人で来ても楽しんでいただけるコンテンツをご用意!今回限りの絶品肉料理を一人で優雅に独占するもよし、仲間たちと食べ比べするもよし!ボリューム満点の肉料理をがっつり食べて、甘い甘い背徳感を味わいましょう。また、ステージイベントでは<ウラ肉フェス>ならではのライブパフォーマンスや、ちょっと怪しい参加型コンテンツも登場。癒しの「肉フェス 国営昭和記念公園2018」と対極するステージにもご注目!


画像2: 今年最後の「肉フェス」は“オモテ”と“ウラ”の顔を魅せる2本仕立て!“オモテ”と“ウラ”とは…?


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.