約2週間後に開催が迫った"オトナ向け"新フードイベント肉ワインフェス® 2019。ワインとのマリアージュを最大限に楽しめる肉料理の数々がついにお披露目となります!食欲と音楽の秋にぴったりのイベントになること間違いなし♪

シェフの腕が光るステーキやボロネーゼ、変わり種などバリエ豊富!

記念すべき第1回目開催では個性的でアレンジの効いた肉メニューがズラリ。腕利きシェフのこだわりが光るメニューは全制覇したくなるほど!

画像1: シェフの腕が光るステーキやボロネーゼ、変わり種などバリエ豊富!

牛肉の人気部位ハラミをブルゴーニュソースでいただく、表参道 Lounge 1908の牛ハラミステーキは名店フレンチレストランで修行を積んだシェフが追求した本格派の味。
ミシュランガイド掲載店リストランテツヅキの大人気「手打ちパスタボロネーゼ」も目玉メニューとして登場。
肉ビストロ De’licieux29が自信を持って提供するのは、衣にハーブをまぶしたミラノ風のチキンカツレツ。

画像2: シェフの腕が光るステーキやボロネーゼ、変わり種などバリエ豊富!

ステーキハウス バッファローからは、柔らかいブリスケット使ったパストラミ。提供直前に瞬間スモークをすることで、豊かな風味とスパイシーさがダブルで味わえます。
スペイン産イベリコ豚の旨味を逃さないよう、じっくり低温で焼き上げた肩ロースステーキはGOOD MUNCHIES
チーズ好きにはたまらないモッツァレラ&チェダー2種のチーズをこだわりのパティで挟んだ極上肉バーガーはTHREE PLACEから。
肉フェス®の人気店舗も続々登場しますよ!
A4・A5ランクの佐賀牛を取り扱う肉処 天穂は、わさびでシンプルに肉の素材の味をいかしたステーキを提供します。
銀座WORLD DINERはローストした人気の牛タンを。羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)の小籠包は溢れ出る肉汁と特製ダレがワインにピッタリ。

またワインブースも、フランスやスペイン・アメリカ・チリ・日本産などの赤・白ワインのほか、スパークリング・ロゼなど、肉に合うワインがズラリと並びます。それぞれのお気に入りの組み合わせを探しながら、肉とワインの世界がたっぷり味わえますよ!

地元・神奈川県産ブランドの"葉山牛"も堂々登場!

画像: 地元・神奈川県産ブランドの"葉山牛"も堂々登場!

かながわ畜産ブランド推進協議会のご協力のもと、「肉ワインフェス®」に葉山牛が登場します!ワインには欠かせないビーフストロガノフと、イタリアン風にいただく葉山牛のホルモンがイベントに華を添えます。

最大1,500円おトク「肉ワインフェス®バリューセット」を先行販売!

肉ワインフェス®をより一層おトクに楽しんでいただけるよう、9月10日(火)14:00から、イープラスまたはファミリーマート店頭のfamiポートにて、肉ワインフェスバリューセットを数量限定で発売!
>>>詳細はこちら

「イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL’19」とのコラボチケットも販売!

なんと肉ワインフェス®の食券とファストチケットがおトクに購入できる「イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL'19」とのセット券の販売が緊急決定!
【肉+ワイン+音楽】をコンセプトに、潮風を感じる開放感いっぱいの赤レンガ倉庫で、厳選されたちょっぴり繊細な肉メニューと、ワインをピクニック気分でお楽しみください。
>>>詳細はこちら

画像: standupclassicfes.jp
standupclassicfes.jp

This article is a sponsored article by
''.